出会い系サイトの年齢認証の方法

平成20年12月1日から施行されました「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」の改正にともない、平成21年2月1日より出会い系サイト利用者は児童でないことの確認として18歳以上の年齢確認が義務付けられました。

出会い系サイトの対応も色々で、年齢認証をしないと機能を限定していたり、全く使えなかったりと対応が分かれています。

ハッピーメールやワクワクメールなどは機能限定、ノエルやセンターは全く使えないようになっています。

また、年齢認証を避けるために結婚活動向けのサイトに着せ替えをして運営している出会い系サイトもあります。

 
さて、本題の認証の方法ですが次のとおりです。

①年齢の分かる証明書があれば大丈夫です。

 tejun1

②生年月日、証明書の種類と発行元が判るように撮影します。

tejun2

運転免許書なら下記のように必要なところ以外は隠して送付することになります。

年齢確認用の見本

③撮影したらメールかFAXで送付して、年齢認証は終了です。

 

クレジットカードによる確認もできますが、氏名などを含めた情報を送付する可能性があるので基本的には上記の証明書の送付になると思います。

また、年齢認証の問題点としては、個人を特定できなくても良いので他人の証明書をコピーして送っても問題ないということです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ