失敗するドライブデートとは

長く付き合っている恋人が相手ならともかく、はじめてのデートの相手に、トイレに行きたいと切り出すのは結構女性にとっては勇気がいるものです。はじめてのドライブデートのアンケートでも、トイレを我慢して辛かった、という意見は常に上位に上がります。女性でも運転中に人格が変わる人がよくいますが、本人は意識しなくても、ドライブ中に普段言わないような乱暴な言葉を吐いたり、何気ない舌打ちに同乗者は敏感に反応します。普段はやさしく温厚な男性がドライブ中に性格が変わる、というのはよく聞くことです。また、細かい気配りとして、女性がトイレに行きたいと主張しなくても、こまめにドライブインに入るなどすることは大切です。

本人には通常のことですし、不快感を口に出して抗議する女性は少ないので、はじめてのデートがうまく行かなくて原因が分からない、と困惑する男性はご自身の言動をもう一度思い起こしてみましょう。女性が怯えるようなスピードで運転したり、あるいは他の車や歩行者、渋滞に対しての罵倒などが嫌われる原因です。はじめてのデートでは焦らないことが肝心です。また、ドライブの目的地ですが、いきなりあまり遠距離に車を走らせるのは女性を不安にさせます。確認があれば別ですが、あまり遠くに行くと、帰りの心配で女性は気が気でなくなってしまいます。

ましてや渋滞などに苛々している男性に向って、「トイレ・・」とは益々言いにくいものです。男性から自然にトイレに行けるように車を止めて貰ったりすると、女性にはとても楽です。ドライブデートが失敗する原因は男性のドライブの方法です。さらに女性と泊まることの誘い文句として、帰れないから、というのは「仕方がない」というニュアンスをかもし出してよくありません。

たとえご自身がトイレに行きたくない場合でも、時折用を足すふりをするなどの演出をする男性はもてる男性です。君が好きだから、今晩は一緒に過ごしたい、などと言われたら女性も悪い気はしませんが、勝手に遠くまできて宿泊を強要するのは強引過ぎますので、注意しましょう。勝手に遠くに行き過ぎ、運転に疲れたから今日は泊まっていこう、などと女性を誘う男性も多くいますが、女性からしてみたら強引で印象が悪く、また帰ろうとしても車で遠くまで来ているので、帰ることが難しいという状況に置かれてしまいます。自分の行きたい時にだけトイレに行ったりするのは配慮が足りない、といわざるを得ません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ