睡眠薬で少女(17歳)を眠らせ暴行

睡眠作用のある薬を入れたジュースを飲ませて少女を暴行して、老人ホーム職員の井代昌人容疑者32歳が逮捕されました。

井上容疑者(滋賀県湖南市三雲)の容疑は準強姦の疑い。本人は、「薬を飲ませて触ったが、それ以上のことはしていない」と容疑を否認して模様。

逮捕容疑は5月2日に出会い系サイトで知り合った17歳の少女に睡眠薬を入れたジュースを飲ませ、井代容疑者の車内で暴行したとのこと。
少女は解放後、体調不良のため山科駅で下車した後、近くの交番に被害届を提出していた。

福祉関連の仕事をしているとのことで安心して会ってしまったのかもしれませんが、
出会い系サイトは危険がたくさんあるので、1ヶ月くらいはメールを交換してから会うことが良いと思います。

19歳巡査が女子中学生にみだらな行為の疑い

高知県警の19歳の巡査が出会い系で知り合った女子中学生にみだらな行為をしたとして、逮捕されました。
県青少年保護育成条例違反の疑いで、巡査は容疑を認めているという。
逮捕容疑は、12日に自宅で、18歳未満の女子中学年(13歳)と分っていながらみだらな行為をした疑い。

出会い系サイトは18歳未満での利用はやめましょう。
また、相手の年齢にも注意をしましょう。

大阪の医師を中学女生徒の裸写真の撮影容疑で逮捕

伏見署は、女子中学生の裸を写真撮影したとして、大阪府済生会野江病院の研修医、康村博宣容疑者29歳(大阪市旭区今市)を逮捕した。

容疑は、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の容疑で、容疑者は昨年1月と5月に大阪市内のホテルで、出会い系サイトで知り合った当時中学2年の女子生徒14歳と中学3年の女子生徒14歳の裸の写真を携帯電話で撮影したもよう。

また、京都市の女子生徒14歳が昨年9月に「康村容疑者から会ってくれないなら写真をネットに流すと脅された」と警察に相談して発覚しました。

康村容疑者は容疑を認めています。余罪がたくさんありそうで怖いですね。

18歳未満の利用は法律違反なので利用しないようにしましょう。

このページの先頭へ