食事デートをチェック

はじめてのデートで一番多く無難なのは食事です。食事デートなら気軽に誘えますし、話題のスポットにわざわざ行くのと違って誘う方も誘われる方も気楽で済みます。

ただ、食事デートの了解は貰えても、実際にどこの店に行くか、余計あれこれ悩んでしまいます。そういう時良い方法は、提案するレストランを1つに絞らずに複数の店の挙げてみて、その中から選んでもらうことです。メールで送るときは店のホームページのアドレスを送ったりすると、相手に細かい気配りとして喜ばれます。二人でお店を選択したのですから、たとえそのお店選びが失敗したとしても、彼女が一緒に選択したので、失敗も共有できます。そして、次はこっちの店に挑戦しようなど、次のデートも提案しやすくなるのです。デートの計画を二人で練ることで、デートの前からお互いにコミュニケーションをとることができ、実際にデートをする前から連帯感が生まれる効果があります。ただ、提案する前に食事デートなのですから、苦手な食べ物や飲み物を事前にリサーチしておくと良いと思います。

次に食事デートのときの注意点です。特に気をつけたいのは食事中にアルコールを強要するのは避けましょう。お酒を好きな方には理解しにくいかもしれませんが、お酒を苦手な方にとって、アルコールは苦痛でしかありません。そして食事の際の費用ですが、男性が全額奢らなければならないということはありませんが、食事代を割り勘という場合、女性からの印象は良くありません。次がなさそうな場合は割り勘でも良いかもしれませんが・・・・ただ、女性は100%といっていいほど、奢ってもらいたいと思っているそうです。高いレストランで割り勘で行くのと、普通の店で男性に奢ってもらうのとどちらかを選択するとすると、女性は御馳走してもらえるほうを多くの場合選択しますので、奢れるくらいのお店を選ぶのもはじめてのデートを成功させるコツです。ただ、女性の中にも地位が高く男性には頼りたがらない場合もあるので、臨機応変に対応しましょう。

カテゴリー:食事デート

このページの先頭へ